悲しみを食べて育つバンド”あたらよ″にハマる

音楽は聴きますか?
私は夫が音楽好きなのと、車に乗ることが多いので結構聴きます。

そんな私と夫がここ数週間ハマっているのは、東京を中心に活動する4人組バンド"あたらよ"です。
公式HPより
あたらよは、2020年11月に Youtube に楽曲を投稿し始め活動を開始。
初のオリジナル曲「10月無口な君を忘れる」では、切なくエモーショナルな歌声と、都会的な空気感、共感を呼ぶ切ない歌詞の世界観が話題となり、現在Youtubeでは3000万再生を突破したそうです。

どういう意味?と思っていたグループ名の「あたらよ」は、”明けるのが惜しいほど美しい夜”という意味の可惜夜(あたらよ)から由来しているとのこと。
初めはメロディーや声からハマったんですが、聴いているうちに、あたらよって失恋の曲が多いなぁって気付きました。公式HPを見てみると、「悲しみをたべて育つバンド。」と書いてありました。何それカッコいい。

今は結婚してこういう感情はないけど、20代の頃とかはこういうせつない感情あったよなぁ。って懐かしく思うんです。
作詞・作曲・アートワークや映像もセルフプロデュースしているそうです。
この「10月無口な君を忘れる」は、最初セリフから入るんです。それがまた引き込まれるんですよね。




"優里"のカバーもありました。ご本人セリフが恥ずかしかったそうですが、(ですよね。笑)こちらも優里らしい曲になっていて素敵でした。

「夜明け前」というEPの1曲目が「10月無口な君を忘れる」で、最後の曲が「嘘つき」。「10月無口な君を忘れる」の男性目線からの世界を描いた楽曲が「嘘つき」なんだそうです。
これ夫に話したら、「え!にくみあってるじゃん」って言ってましたが…(笑)
その「嘘つき」の最後のはもりは、「10月無口な君を忘れる」の歌詞なんですよ。そういうところもあたらよの世界観に引き込まれるんですよね。
あたらよのMV観るとなんだか懐かしい気分になる☺

そして、あたらよの1st アルバム「極夜において月は語らず」が2022年3月23日にリリースだそうです!
これからも"あたらよ"の活動が楽しみです♩

ブログが更新されるとメールでお知らせします↓




はじめました♡

お稽古 アーティフィシャルフラワー イタリアン ウェルカムスペース オーダー グルメ スイーツ ハンドメイド パスタ フラワーアレンジメント フラワーアレンジメント教室 フラワーデザイン ブーケ プレ花嫁 ポーセラーツ ワイン ワインエキスパート ワイン好き 九州旅行 体験レッスン 六本木 動画付き 外食 宿泊記 旅行 星野リゾート 東京ホテル 温泉 温泉旅行 温泉旅館 生徒さんの作品 結婚式 結婚式準備 美味しい 習い事 花のある暮らし 花嫁DIY 誕生日 趣味 阿蘇 食べ歩き 食器 飲食店レポ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。