三枝成彰80歳コンサート

サントリー大ホールで行われた三枝成彰80歳コンサートに行ってきました。
コンサートでは、ピアニスト・辻井伸行さんの委嘱による新作のピアノ協奏曲(世界初演)と、混声合唱とオーケストラのための大作《最後の手紙~The Last Message》(混声合唱版初演)が披露されました。

最後の手紙は、第1~第14曲まであり、世界各国の第二次大戦の戦没者が綴った手紙と手記を編纂した書「人間の声」(編集:ハンス・W.ベア、訳:高橋健二)をテキストにした男声合唱「最後の手紙」の混声合唱でした。

この14曲までで1時間45分あるそうです。
音楽を聴くには長い時間かと思いましたが、迫力のある演奏と合唱、そして何よりも心を締め付けられるような痛々しくはかない手紙からのメッセージ。
想像もつかないような当時の状況を私なりに想像していたらあっという間の時間でした。

その後は、辻井伸行さんの委嘱による新作のピアノ協奏曲。
とてもダイナミックで迫力に圧倒されました。

素敵な機会をいただき、コンサートに伺えてよかったです。


コンサートの後は、グランドハイアットのフィオレンティーナで軽く夕食を♡




お2人がグランドハイアットにステイされていたので、少しだけお部屋にお邪魔してシャンパーニュをいただきました。

シャルル・エドシック美味しかった♡








エレベーターからの東京タワーもとても綺麗だったので、動画も良かったらご覧ください♡

ブログが更新されるとメールでお知らせします↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。